2009年11月21日

無意味な癌検診

国立ガンセンターで2007年の癌患者33万人に

ついて初期治療が行われている割合を

調査したところ次のようになっております

  胃    61%

  乳腺  49%

  肺    37%

  肝臓   36%

  大腸   36%

(国際基準0〜4ステージの0〜1での

 治療開始割合)

ということは癌検診をやっても胃以外では

半分以下しか見つけられないということです。

違った見方をすれば発見率が低いことで

癌死亡者が30万人台で済んでいるのかも

しれません。

早期発見の精度が上がればその分3大療法の

犠牲者を増やすだけですから。

ここで私からの提案です。

全国民に毎日の体温を計測させ

36.5度以下の人には肉牛乳などを

控え玄米、野菜、きのこ、海草を食べること

ストレスと免疫力の関係、その他関連項目の

指針を示すことで癌も高血圧も解決すると同時に

米の消費量の増大、ひいては国内農業の

活性化、膨大な医療費予算の削減などが

実現できると信じています。

まずは足元からと私の住む山深い

過疎の地区で啓蒙活動を生きがいと

している長寿フリーターです。


   日本一安くて効果のある

   アフリエーター予備校の紹介

      正当な賄賂
posted by 夢老人 at 07:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

早期発見早期治療は無意味だ!

ここにも真の医師魂が生きていました。

患者を儲けの手段としか考えない医師会を脱退し

マクロビオテック食養生の医院を経営する”小澤博樹”

医師です。

ガンなど治せないことが明白な手術、化学療法(抗癌剤)、放射線

を使い平然と患者を殺している現代医学の医師たちは

なぜ他の有効な療法を追求しないのか。

それはこれらが有害だと反旗を翻そうものなら

「変人」「変わり者」のレッテルを貼られ医学会から

破門にされ路頭に迷うことになるからです。

だからこれらの治療法が有害無益だと

解っている医師でさえも、この規範から

外れることは出来ないのである。

それが医学会のルールである。」

「現代医学のスローガンである「早期発見、

早期治療」は何のためにあるのか。

それは一般病院では病院存続のための

収入源確保であり、大学病院では、若い医師を

育成するための症例の収集と大学病院という

権威や名声を保つためだけのものである。

医療機関が本来持つべき目的や使命としての

病気治療や病気予防はどこ吹く風なのである。」

「治す医者か ごまかす医者か」小澤博樹著より
posted by 夢老人 at 18:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手術で癌は治らない!

昨日書いた2人のうちあとの一人は

消化器を専門に30年間で4000例以上の

手術を担当した済陽高穂医師です。

「荏原病院に赴任して8年目の2002年

それまで同病院で自分や後輩が手術をした

「消化器ガン」(胃癌、大腸癌、胆道ガン、すい臓がん

肝臓癌、)の治療成績(1406例)をまとめてみることに

しました。  〜中略〜

私は「5年生存率は7割くらいは

行くだろうと予想してました。

ところがでてきた結果は、「5年生存率」は

52%でした。愕然としました。

一生懸命手術をして、病巣を取りきったように

見えていても48%の人は助かっていない。

目には見えない「がんの芽」が成長して、

再発という形で姿を現し、患者さんたちは

5年目を迎えることなくなくなっていたのです。」

先生はアメリカの医師国家試験も合格し

アメリカでもメスを振るったこともありアメリカの進んだ

医師の栄養指導に触発されゲルソン療法や

それを実践してがんを治した医師

「抗癌剤拒否のススメ」の 星野仁彦医師にも

会うなど内外の多くの食事療法を学んだ結果

独自の食事療法を編み出しております。

西洋医学一辺倒から食事療法を実践するには

さまざまな抵抗にあったようですが恩師中山恒明

(東京女子医大教授)の次の言葉で支えられたといっております

 「自分が治すなんていうのはうぬぼれ。

 レベル以下の医者が言うことです。

 患者が自分の力で治るんです。

 それを手助けするのが医者なんです。」
  「がん再発を防ぐ「完全食」」済陽高穂著 
ラベル: 手術 玄米菜食
posted by 夢老人 at 18:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。