2011年01月08日

大腸ポリープが玄米菜食で消えた!

1月7日(金)

夕べからの粉雪でここ筆甫の奥座敷は一面純白の世界です
Wさんが10時過ぎに町民病院に行きたいというので

30分かけて町まで車を走らせた
なんと同じ筆甫地区でも5分と走らないのに道路にはほとんど

雪が見えない
ましては町に入ったら畑、田んぼ、山にも雪が見えない。

帰りは筆甫のな中区のTさん宅によりお茶を飲む。
30分ほどして次はきのこ作りのKさん宅にお邪魔する

15時頃帰宅すると筆甫でも一番奥の福島県に接している
川平地区のSさんから電話があった

Sさんは以前から大腸煮ポリープが出来てそれが大きくなったので
大河原市の中核病院で検査のため

5日から今日まで入院していたのです
本人はガンじゃないかと心配してましたが、たとえガンであっても

生活習慣を変えればガンは消えるから心配ないと慰め
1ヶ月前から玄米菜食を実行していた。

私の話だけでは信じないと思ったので食事療法を中心にした
免疫療法の先生方のビデオや書籍を10数点お貸しし勉強してもらった

今日の電話では、検査の結果以前4センチくらいあったポリープが
1センチくらいに縮小していて何も問題なく治療費も1万円台で

済んだとのこと。
玄米の効果はすごいとSさんは喜んでいました

80歳で一人住まいのSさんはお金にも余裕があるので
しょっちゅう町まで出かけて外食が多かったので

2ヶ月前から外食を減らし自宅で玄米を食べるようにしたそうです
しかし玄米を食べるだけで効果が出るかというとそうではないのです

ガンを治すのは薬や医師じゃなく本人の免疫力しかガンは治せないということを
理解したこと、玄米菜食の効果を疑うことなく信じ切って努力したこと、

その他体温の重要性とリンパ球の関係、便秘の怖さなど関係することを勉強し
素直に実行したこと全ての相乗効果で効果が表れたということです

医師と薬が病気を治すと信じ込んでいるうちは
ガンは死に直結します

「病気は自己治癒力でしか治せない」と言う厳然たる真実を

理解することが絶対条件です
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城 その他の街情報へ
にほんブログ村
posted by 夢老人 at 09:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。