2010年12月31日

元国立ガンセンター医師の告白

「かって私は、国立九州ガンセンターの

ターミナルケア病棟に勤務してました。

専門は整形外科なので、主にがんの骨移転の

患者さんを担当するのがほとんどでした。

つまり、末期の患者さんです。

西洋医学ではもはや打つ手がない方ばかりです。

日々、衰えていきやがてなくなっていく姿を、

医師でありながらただ為す術もなく傍観しているしか

ありませんでした。

このことは私にとって強烈なマイナスの体験として

残りました。」

「当時、同僚たちの多くがやはり西洋医学的

アプローチの限界を感じていました。

別の方法を模索出来ないかと考えた医師も

いたでしょう。

しかし、ガンセンターは教授や院長を頂点にした

ピラミッド型の封建社会ですから、この中で

より効果のある免疫療法などを主張しても

村八部になり、危険分子として排除されるのが

落ちです。」

「ですから、理不尽と感じてはいても、患者さんには

事務的に、西洋医学の通り一遍の抗癌剤療法や

放射線療法の延命を図るしかありませんでした。

といっても、延命にはならないのですが.....」

「手術や放射線治療、抗癌剤で癌が完全に

消失するなんていうことはありえません」

「私の印象としても、素直に言って、化学療法や

放射線療法が患者さんの死期を早めてしまうケースが

ほとんどです」

「もし私の家族が癌になったらガンセンターには絶対

入院させない。

代替医療できっと治してみせる」

  医療法人安藤整形外科医院 安藤由朗

参照 「がんになったら私はこの代替医療を

                     選択する」

                    安藤由朗著

安藤医師の代替医療の概要

  1.食事療法と波動還元水による水療法

    (波動機器による測定と還元水素水)

  2.エネマシリンジによる洗腸、浣腸(腸のメンテナンス)

  3.フコイダン療法

  4.ワクチン療法
posted by 夢老人 at 18:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

ガンを克服した101人の証言

癌になったときどのように癌と向き合えば

いいのか、どうすれば癌を克服し健康に

なれるのか。

「ガンを治すには、治った人から学べ」という

考え方からe-クリニックで聞き取り調査をした

結果があります。

調査対象はガンの進行具合が3期以上【再発

転移などでガンが進行している状況】から生還し

その後5年以上再発していない方101人です。

「ガンが治った人と治らなかった人の決定的な

 違いは」と言う問に対し

 1.考え方  36名

 2.食事    24名

 3.治療法    9名

 4.家族      8名

    *

    *

 9.医者      3名

私自身実際に癌患者に接してきて

同じ食事、健康食品をやっても治る人

治らない人がいたことからこのことには

早くから気付かされました。

したがって納得のいく結果です。

栄養学も知らない3大療法の医師では

ガンは治せないのは当然です。

むやみやたらに抗癌剤を使う医師病院には

近寄らないのが賢明です。

参照 「免疫を高めるとガンは自然に治る」

     安保徹、岡本裕 共著(DVD付)

ラベル:ガン
posted by 夢老人 at 08:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

癌完治の鍵探し

e-クリニック主催の講演会のDVDが

発売開始しました。

 内容

 1.済陽高穂(わたようたかほ)医師

   「食事によるがんの改善」

 2.星野仁彦(ほしの よしひこ)医師

  「がんと闘う医師のゲルソン療法」

3.トークセッショ
 星野仁彦医師

 済陽高穂医師

 西垣内康行氏
 (がんを治す情報サロン「憩の森」代表)

 井崎幸子氏
 (がんを治す情報サロン「憩の森」副代表)

 谷口一則医師
 (たにぐちクリニック院長)

 岡本裕医師
 (e-クリニック)

申込はこちらです

 https://e-clinic21.or.jp/form/order/order_925dvd.html


 

posted by 夢老人 at 10:23| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。